リフォーム

2021年10月30日 (土)

もうじき完成

京都・二条の住宅リノベーション

 

もうじき完成を迎えます。

P1110624
最終確認と検査を行い、引渡しを迎えます。

2021年10月11日 (月)

あと少し

京都・二条の住宅リノベーション

 

あと少しで完成を迎えます

P1110365

2021年6月16日 (水)

外壁リノベーション

大阪 枚方のリノベーション

外壁をどうするか

既存の外壁は 吹付タイル 及び一部タイル張り

P1100462
方法としては
このまま吹付を更新し、色を変えることで外観の雰囲気を変える
または
素材を変えることで外観を一新させる
コスト的には前者の方がかなり抑えられますが、イメージを大きく変えるのであれば素材を変えることをお勧めします。
いくつかの検討・打合せを経て、今回は素材を変える方法を選びました。
素材としては、金属板(ガルバリウム鋼板)と杉板(無垢材)を組み合わせての外壁更新です。
また、断熱性も高めるために、断熱材が裏打ちされた金属サイディングを採用しています。
元々タイルが貼ってあった玄関廻りには杉板を張ることで空間にアクセントを与えています。
Img_3648
玄関扉も木調の断熱ドアとして、既存の玄関とはかなり違った雰囲気となりました。
外壁の黒色と木板の自然塗料の色のバランスもよかったと思います。

2021年6月10日 (木)

玄関リノベーション

大阪 枚方のリノベーション

玄関については、設計当初位置を変更することとしてプランニングしていたのですが、

駐車スペースの取り方でいくつか検討した結果、現状の位置でのリノベーションとなりました。

ただし、現状では収納スペースがとても少ないのでそれを解消してほしいとのご要望でした。

P1100288
既存玄関
今回は、造作壁面収納を正面・側面の2か所に設け、収納量を増やし、飾り棚・採光窓を設えながら
明るく、すっきりとした空間に造り直しました。
素材もシナ合板とタモ集成材の木質系と木調の壁タイルを用いて暖かい雰囲気になるよう心掛けました。
収納の一部には、傘もしまえるよう棚の一部に細工をしています。
Img_3547
Img_3536

2021年6月 4日 (金)

キッチンリノベーション

大阪 枚方の住宅リノベーション

今回はキッチンについて

現状のキッチンスペースとしては、ゆったりと広い空間、そして立派な

システムキッチンが整備されていました。

P1100350
ただ、あまりに広すぎて少し使い勝手に問題あり。もう少し動線を整理したい、収納もほしいとのお話を受け、
コンパクトにしながら動きやすい動線を造り、カウンター型のオープンキッチンとしました。
また、小さい空間ですがパントリーも設けています。
Img_3598
今回は既製のメーカー仕様キッチンを採用しています。

Img_3486
LDKの中心にキッチンがあるようなレイアウトです。

Img_3485
キッチン奥に設けたパントリー
どこになにを置くか打合せの上棚の高さ、幅を決めて造っています。
機能的で明るいキッチン空間になりました。

2021年6月 1日 (火)

サンルーム

大阪 枚方の住宅リノベーション

2階の物干しスペースをサンルームとして造り直しました。

P1100434
元々屋根があり、壁では囲われていたのですが、外部的な仕様になっていて出入りにも段差があり
不便に感じておられました。
そこで、開口部にサッシを取り付け、屋根を透明なものに替え、出入口は段差を解消し、扉は引き戸に変更
内装も水に強い素材を選定し空間を仕上げました。
Img_3604
また、換気扇を取り付けることで、室内の湿気対策も行っています。
この物干しサンルームはクライアントさんに大変好評で、やってよかった!!とおっしゃっていただきました。
ちょっと変えるだけで雰囲気、使い勝手が向上します。
当事務所では、ちょっと雰囲気を変えたい、や ここの使い勝手なんとかならないか?などに対応した設計相談会を開催しております。
リフォーム・リノベーションはもちろん新築についても
土地探しから、家のボリューム検討、法的な検討確認、等 建物にかかわるご相談を受付しております。
土日でもご予約いただきましたら対応可能ですので、お気軽にメール・お電話等ご連絡ください。
建築工房at ease
京都府相楽郡精華町桜が丘3-2-1 W1-304
0774-72-9342
ateasearc@atease-arc.com
ホームページはこちら 

2021年5月19日 (水)

枚方の住宅リノベーション リビング

枚方市内 住宅リノベーション

ちょっとずつ紹介していきます。

リノベ前のリビング

P1100346
リノベ後

Img_3506
現況はリビングとダイニング・キッチンは壁、扉で仕切られていましたが、今回は玄関ホールも含めて
LDKのワンルームとしました。
撤去できなかった柱はそのまま残しながらも、出来るだけ開放的で明るい空間づくりを実現しています。
一部の壁にアクセントとしてタイルを使用しています。

建築工房at ease
京都府相楽郡精華町桜が丘3-2-1 W1-304
0774-72-9342
ateasearc@atease-arc.com
ホームページはこちら 

2016年2月 3日 (水)

断熱対策のひとつとして

リノベーション(リフォーム)時によく話に出てくるのが、既存窓の断熱対策です。

古い建物は基本的にシングルガラスのため、熱損失が大きく、何とかならないか
との相談があります。
対策としては、ガラスをペアにする もしくは2重サッシにすることが多いのですが、
こんなものを見つけました。
「 断熱フィルム 」
P1030774
透明のフィルムですが、ガラスに貼ることで断熱効果があるらしい。
さらにUV加工もしてあり、割れたときの飛散防止効果もあるというので、
なかなかの優れものかなと。。
費用もペアガラスや2重サッシよりも安く出来るので、本当に効果があるのであれば
お勧めなんですが。。。
一度試してみないと。。
P1030775

2013年5月28日 (火)

福島から、奈良の現場へ。。

福島から戻って、早速 奈良の現場へ。

工事も順調に進んで、間仕切り壁もほとんど出来上がり。
P1040726
各室の大きさがこれで分かります。
各室のなかで、やはり気になるのが、既存の大梁。
RCマンションの2階なので、梁せいが大きく、少し圧迫感を与えてます。。。。
極力気にならないように間仕切ったのですが。。
こればかりはどうすることも出来ません。。
P1040729

家具工事も始まって、現場は最盛期です。
来月いっぱいの完成に向けてみなさん頑張ってます。。
 

2013年5月 2日 (木)

マンションリノベーション

奈良・三条町で始まりました。

マンションのリノベーションです。
連休中の合間ですが、現場打合せに。
P1040708
連休なしで頑張ってもらってます。。。。

より以前の記事一覧

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所