« 2020年10月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

大晦日

2020年も最終日を迎えました。

今年は本当に特別な1年となってしまいました。

新型コロナウイルス感染症に振り回され、日常が日常でなくなり、

生活の仕方、人によっては人生を変えなくてはいけないという大変な年でした。

いつもならこの時期、東京で建築探訪しながら福島・白河で年を越していたのですが、

自粛・ステイホームで、初めて京都で年を越すことになりました。

これはこれで新鮮な感じがして楽しんではおりますが、まだまだ収束のみえない状況に

来年はどうなるのか、不安と同時にさらに気を引き締めなくてはなりません。

そんな中、仕事のほうは、新築・リノベーションといろいろなお話をいただきました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

大晦日も、リノベーションのプランを考えたり、この休みに読もうと思っていた本を読んだり、

今自分に出来ることをしっかりこなしていこうと改めて決意しながら来年を迎えたいと思います。

2020年 ありがとうございました。

P1100941

2020年12月26日 (土)

解体してみてわかること

枚方の住宅リノベーション

今年いっぱい解体工事がかかる模様。

本日、今年最後の現場打合せをクライアントさん同席で行いました。

解体箇所の確認、取り付け窓の位置、構造・設備の確認等いくつかの打合せ。

P1100931

解体してみると、今まで見えなかったことがいくつか分かってきます。

構造部材の大きさ、撤去できない柱などあらためて検証する部分がありました。

そして新築当時の施工者の手の跡がよくわかります。

丁寧な仕事に感謝です。

今回の工事も後々そう思われるような仕事を心掛け、安心・安全な建物を目指します。

 

2020年12月22日 (火)

現地調査2

京都の住宅リノベーション

2回目の現地調査

今回は設備関係を中心に調べてきました。

敷地めいっぱいに建物が建っているため、排水がどうなっているのか、熱源の位置など

気になるところがいくつかありました。

P1100901


築年数不明、図面もないため現地確認がとても重要になります。

P1100857

どこをどう活かすか、どこをやり替えるか現場をみて検討です。

おまけにクライアントからはイギリス風のイメージで。。との事。

どんな感じになるのかかなり悩みます。

 

2020年12月 1日 (火)

大阪府 枚方市で現場始まりました。

2020年、春頃より設計してきました 大阪府枚方市での住宅リノベーション。

いよいよ現場スタートしました。

どのように変わっていくか楽しみです。

まずは解体工事から。。

Dsc_2537 

« 2020年10月 | トップページ | 2021年1月 »

フォト
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所