« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月19日 (水)

プレカット確認

天理の家

現場を進めるにあたって、まず木工事での構造のチェックです。

こちらで書いた構造図を基に、プレカット図の作成をしてもらい、図面にて確認します。

Pre01
ひととおり確認・チェックの上打合せを行ないます。
今日はプレカット工場にて打合せでした。
Pre02
実際に見ると、いよいよ現場スタートの実感が湧いてきます。
Pre03

 

2019年6月 9日 (日)

1年点検に

奈良・平群町

丘の上のいえ

早いもので、完成後1年になります。

施工業者さんと一緒に、1年点検に行ってきました。

Okano04
最初にクライアントさんより気になっているところはないか確認し、
後は我々の眼で各所確認しました。
特に大きな不具合はなく、その場で修正できるものが大半ですぐ補修してもらいました。
とてもセンス良く、綺麗に使っていただいているのが嬉しいですね。
Okano02
あと、1年つかってみてより良く生活するための質疑・提案の話をし、終了。
Okano03
一段落したところで、デッキテラスのある庭でコーヒーを頂きました。
ここはいつ伺っても気持ちのいい空間で、つい長居してしまいます。
Okano01
また伺いたいと思います。。

2019年6月 8日 (土)

滋賀まで

滋賀県 高島市

建築家 伊礼さん設計の住宅が見学会を開催されることを知り、

業者でも見せていただけるとのことで、早速行って来ました。

Taka01
約33坪と大きくはないですが、空間・ディテール全てにおいて見所満載でした。
雑誌やメディアでは見ることがある伊礼さんの建物ですが、やはり実際にみせていただくと、
写真では感じることのできない空間の広がりや細かい細工の数々がよく分かります。
内部は撮影不可であったため、記録には残せませんでしたが、体験することで記憶にとどめることは出来ました。
コストもそれなりにかかっているとは思いますが、それをしても魅力ある空間を提案し、それを許容する施主さんが
おられることで成り立っていることでもあるよなぁと感じました。
Taka03
我々の今後の設計にも大いに役立つ有意義な住宅見学会でした。
ありがとうございました。。
そして、われわれもこれに負けないような建築を造って行きたいな!!!と
ガンバリマス!

2019年6月 5日 (水)

年縞博物館

福井・三方へ

お目当ては、内藤さん設計の建物・年縞博物館。

Nenkou01
年縞っていう言葉にピンとこずに見学にいきましたが、
入って資料、話を聞くうちにすごいものであることが分かりました。
それに伴った建物の形状、そして内藤さんのデザインで洗練された空間に魅了されました。
Nenkou03
元の地盤がどうだったかは分かりませんが、土手とピロティで1階を持ち上げ、45mある年縞を連続して見せる
空間。単純ですが、さすがといった感じです。
Nenkou04
木、スチール、コンクリートの使い方もいい感じです。
この長い空間にリズム感のある天井のトラス・梁が印象的でした。
Nenkou05
とても気持ちのいい空間でした。
Nenkou02
屋根勾配も最初見たときは思ったより急かなと感じましたが、
色々な角度、内部空間を見て、かなり検討しての勾配なのかなと納得のバランスでした。
Nenkou06
続いて、縄文博物館へ。。。

2019年6月 4日 (火)

いよいよ着工へ

天理の家

ようやく確認がおりました。

今回はGWの10連休、そして42条2項道路の確認、準防火地域であるための消防同意と

いくつかのハードルがあり、4号建築物申請の割には提出から確認済証をいただくまで

1ヶ月以上もかかってしまいました。。。

これらの条件のある物件は期間に余裕がもてるよう、要注意です。

P1090684

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所