« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

足場解体

生駒の家

足場も解体され、いよいよ最後の仕上げ工事。

今日は、バルコニー手摺の木板貼りです。
材はレッドシダーにオスモワックス塗り
Gai001
金属板の外壁に木がいい感じに色合いを与えています。
いい雰囲気に仕上がりそうです。
もうひといき!
Gai002

2015年4月21日 (火)

ちょっとカッコいいスイッチプレート

生駒の家

ただいま追い込み中です。
内装・設備といりみだれての作業。
そんな中、今回の電気コンセント、スイッチにこんなものを使用してみました。
Con01
通常のスイッチとは一味違った雰囲気・形状です。
スクェアなフォルム、シャープなデザイン シルバーのメタリックな感じ
ちょっとかっこよくないですか?
スイッチもこんな感じ
Con02
ちょっとしたところですが、こんなとこにもこだわって
いえづくり真っ最中です。
内部はこんな状態
0421
いよいよ明日は外部足場の解体です。
楽しみ。。
 

2015年4月17日 (金)

屋外木部

生駒の家

屋外のウッドデッキ、バルコニーの手摺に木を使用します。
今回使用するのは、
デッキには ウリン材
手摺には レッドシダー材  です。
どちらも耐久性のある、いい材料です。
さらに保護として、自然塗料のオスモカラー ウッドステインプロテクター
を塗装していきます。
色合いもよくいい感じになりそうです。
P1020446

2015年4月15日 (水)

図面確認

奈良のマンションリフォーム。
先日の打合せで、もう少し大胆なリフォームをすることになりました。
今日は、管理事務所にお願いして設計図書を閲覧させていただきます。
マンションリフォームの鉄則です。
なぜここに下がり天井があるのか。
そしてこの天井は高くできるのか。
壁の厚み・断熱材はどこに入っているか等
確認すべき箇所は多岐にわたります。
P1020389
これで次の検討に入れます。

2015年4月13日 (月)

オーダーキッチン

生駒の家

今回のキッチンは、メーカーのシステムキッチンではなく、
オーダーキッチンで造っていきます。
天板はステンレス。
木のいえには一番合うように思います。
周囲の壁は白のモザイクタイル。
P1020371
シンプルでスッキリ。色合いが木に合ってます。
引出し等の造作はシナ合板で造っていきます。
P1020369
シンク下はごみ入れように空けておき、横に食洗器、引出しをはさんでIHコンロを挿入
コンロ下はキャスター式の引出し収納にしています。
造り・デザインはシンプルに
メーカーキッチンのように複雑な設備にしなくてもこれで十分。
なかなかカッコいい自慢のキッチンになりそうです。
完成が楽しみ。。
P1020285

2015年4月10日 (金)

マンションリノベーション

最初はクロス張替え、フローリング張りといった

お化粧直しのリフォーム依頼。
ここをこうしたらもっと良くなりますよ  との提案に
施主さんの気持ちが動いて来ました。
そうなればこっちもますますヤル気がでてきます。
居心地のいい空間づくりをめざして。
明日また打合せです。
P1020320

2015年4月 9日 (木)

曲面ブロック

ある住宅の外構リノベーション。

壁の一部にアクセントを付けたいとの要望に、
曲面のブロックを提案し、採用することに
P1020275
こんな形状しています。
これをずらしながら積み上げ、編んだような壁に仕上げます。
P1020273
サンプル2個しかないので、表現できませんが。。。。こんな感じ。。

2015年4月 7日 (火)

木部塗装

床のパイン無垢材、建具枠、天井梁等の木部保護として、

今回は  「オスモ」 を使用します。
P1020271
内部はいずれもクリア仕上げとし、木部の表情を活かします。
現場は塗装真っ最中でしたが、いやなにおいも無く、まさに自然塗料ですね。
Os01
いい感じで木部に艶が出て来ました。
Os02
木を現しにしている箇所が多いので、大変ですが、がんばってもらってます!

2015年4月 1日 (水)

2015の桜

2015年の桜

京都市内で堪能してきました。
P1020230
まずは鴨川沿い。
川に沿って東側にずらっと並んでいます。
P1020256
ほぼ満開!!
人もかなり多いです。
P1000464
ユキヤナギとサクラの色合いがとても綺麗です。
P1020235
そして高瀬川沿いも満開。
P1000463
もちろんただサクラを見るだけではなく、しっかり建築の勉強も
しました。
リッツカールトン京都です。
P1000460
低層に抑えながら、地下3階まであり、7層の構成のようです。
入り口もはっきりこことは分からないように造られ、なんとなく
隠れ家のよう。
内部空間は、和を感じる素材、ディテール、雰囲気で満たされています。
P1020251
材料の使い方、色合い等とても魅力的です。
P1020254
一度は泊まれるよう、ガンバリます。
この先、天気はしばらく下り坂。
最高の天気で今年も桜を堪能できました。
週末、天気回復しサクラが散らないことを祈るばかりです。。。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所