« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

棟上げ

結芽の家造り。

ついに上棟の日を向かえました。

早速昼頃現場に着くと、約半分くらいの組み上げ。

P1000879

スキップフロアということのあって、手間がかかります。

大工さん、暑いのに大変です。

夕方になってついに棟が上がりました。

P1000897

そして、建物骨組み全体が姿を現しました。

P1000905

空間のボリュームが感じ取られます。

通りいく人も興味深そうに眺めながら見ていきます。

上棟式は後日。お施主さんに見てもらうのが楽しみです。

P1000906

2011年7月27日 (水)

立派に

いつの間にって感じでこんなに大きくなってました。

P1000874

今年はなかなか出来がいいようです。

2011年7月23日 (土)

モヒート

バカルディ モヒート を作ってみました。

ライムとミントを入れて、爽快な感じ。

P1000846

なかなかの味です。

それにしてもバカルディの瓶がかっこいいーって感じです。

バッド(コウモリ)マークがなんともたまりません。。

ちなみにラム酒です。

2011年7月18日 (月)

ちょっと一息

ちょっと一息
連休を利用して葉山までやって来ました。久々に海の家でのんびりしてます。一色海岸にて…

2011年7月13日 (水)

順調に

気がついたらこんなに育ってました。

今年のグリーンカーテン

P1000823

2011年7月 8日 (金)

新車に。。。

わが愛車ミニコ。

走りながら距離計をみると、なんと00000kmに

思わず車を停めて写しました。

P1000645

これで気分は新車です。。。

まだまだがんばります。

2011年7月 5日 (火)

いつまで続く?

いつまで続く?
白河を後にしました。数日ですが、福島に滞在して感じた事は、線量は少なくても、ずっと住んでる人たちの不安は消えることないのかなという事です。新聞の放射線量の表示はいつも一緒ですし、食べ物、土壌と汚染された環境の中で見えない恐怖と戦っているんだなぁと。原発自身の解決は勿論ですが、地面に残った放射能の処理を考えないと、いつまでもこの不安は解消されませんよね。とにかくいまは、精神的にも耐えて頑張って欲しいです。

写真は新白河よりみた那須山です。

2011年7月 3日 (日)

爪跡

4ヶ月近くたっても地震の爪跡はあちこちに。。。

倒壊建物の撤去による空地。

壁がはがれてしまった蔵たち。

Siraka005

Siraka004

そしてなんといっても小峰城の石垣。

Siraka001

Siraka002

Siraka003

白河のシンボルといえる場所もこんな感じになってしまいました。。。。

震度6強の恐怖を感じてしまいます。

2011年7月 1日 (金)

福島にて

2011070118400000_3 

震災から4ヶ月近く経ってようやく福島に来れました。

本当はもっと早く来たかったのですが、色々あっていまになってしまいました。

来てみると、ほぼ平常に戻っていて一安心しました。ただ色々な人に会って話をすると、皆さんの心に残った傷痕を感じずにはいられません。

そして原発との戦いは80キロ程はなれた白河でも続いています。

まだ何日か白河に居ますので、いくつか見て廻りたいと思っています。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所