« 換気の必要性 | トップページ | 年の始めは雪 »

2009年12月15日 (火)

自然素材で。

引き続き生駒のリニューアル工事にて。

WC床のバリアフリー化に伴って、床のフローリング(無垢材)貼と、入口の立上りを

撤去してもらいました。

091215001  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

これでつまずきの心配はなくなりました。

今回、床のフローリングには、無垢のナラ材を使用しました。

やはり、複合材と違って、材料に深み、温かみを感じます。

そして、木部の表し部には、我が事務所ではお馴染みの

リボス・アルドボスを使用します。

こちらも自然塗料で、亜麻仁油が主成分の植物オイルです。

091215002_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ以外にも、壁紙、左官塗り壁、タイルと、自然素材に気を使いながら

空間を構成しています。

それらの紹介はまた次回に。。。

気持ちのいい空間が出来上がってきています。

楽しみ。。

091215005_2 

 

 

 

 

 

 

気が付くと生駒山もすっかり冬支度です。

 

« 換気の必要性 | トップページ | 年の始めは雪 »

リフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 換気の必要性 | トップページ | 年の始めは雪 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所