« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月26日 (火)

右京の町家

建築家5名による指名コンペに提出しました。

京都市内に建つ住宅です。

風致地区、歴史的風土保存地域に指定された、景観に配慮すべき

地域の中での計画でした。

コンセプトとしては、

・ 表通りからまっすぐに伸びる通り庭をつくり、玄関・キッチン・ダイニング・

  リビングと京町家の配置にならった平面計画としています。

・ ファサードに京都の街並みの要素を取り入れています。

  いろいろな種類の格子を各所に設けました。

・ 屋外・半屋外の空間を通り庭に設け、光・風の感じられる空間を

  造りだしました。

こんな感じです。

001  

 

 

 

 

  

002  

 

 

 

 

  

006  

 

 

 

 

 

008  

 

 

 

 

 

009  

 

 

 

 

 

 

 

近々、at ease のHPにアップする予定です。

2009年5月24日 (日)

コーヒーのための空間

休日、大阪に出たついでに、行ってみたかったカフェ

「Mole hosoi coffee」さんに向かいました。

Dscn9296  

 

 

 

 

 

Dscn9298   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

淀屋橋にある近代建築の芝川ビル地下にあり、以前金庫室だったところを

改修されたとの事。

中に入ると、休日のビジネス街なのにお客さんが結構入っておられました。

カウンターのみで9席くらいのこじんまりした空間です。

直線で構成された金属のカウンターに対し、奥の壁が曲面で、そちら側には

木製の造り付けカウンター棚。

カウンターに座ると、直線と曲線の対比が面白く感じられます。

窓のない、落ち着いたこの空間は、まさにコーヒーを楽しむための空間

といった感じです。

ブレンドコーヒーをじっくり味わってきました。

Dscn9297

2009年5月20日 (水)

恐るべし、12 歳

恐るべし、12<br />
 歳
今朝のテレビで紹介されていた12歳の小説家が気になり、家に帰る新幹線の中で読んでみることにしました。
「12歳の空」
三船 恭太郎 君の作品です。
とても12歳とは思えない文章と表現力。
自分にはとてもこんな文章書けないと思いながら、いつもブログに苦労しています。
皆さんも機会があれば一読してみて下さい。

文章を書くコツは、思いついた時にすぐメモし、書き貯めておく事だとか。
わかっていてもなかなか実行できません。

これからも、楽しみにしていますが、この先どう変化していくのか、とても興味があります。

頑張って欲しいです。

2009年5月16日 (土)

そばもち

白河市中心部より少し郊外にいった住宅街のなかに、

知る人ぞ知る蕎麦屋さんがありました。

今回のお施主さんと一緒に行って来ました。

外観は普通の民家

Mama002 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざるそばをいただきましたがこしが強く、のど越しが良かったです。

そして、今回とても気に入ったのが、「そばもち」

Mama001

 

 

 

  

 

 

 

 

そば粉100%で、練り上げたものを油で揚げたもので、

そとはぱりぱり、なかはもちもち。

わさび醤油でいただきました。  

めずらしい、タラの芽の漬物もついて、とてもおいしかったです。

2009年5月15日 (金)

白河にて

白河の現場に来ています。

屋根下地まで終わり、全体が見えて来ました。 

トップライトを少し大きくとり、明るい室内空間を目指します。

Syou001_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既存屋根との取り合いが職人さん達を悩ませます。

Syou002  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

それにしても、屋根の上はいつ上がっても気持ちいいです。

2009年5月12日 (火)

光を映す床

春の特別拝観の期間を利用して、岩倉の実相院門跡まで行ってきました。

通常拝観の本堂以外に、書院も見せていただけました。

Jisou002  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

書院の茶室や寺宝も見ごたえありましたが、なんといっても

黒く塗られた床に外のもみじの新緑が映り、床一面が緑に輝く空間を

見るのが楽しみでした。

たぶん漆を塗っているのではないかと思うのですが、とても美しい空間でした。

暗い室内空間だからこそより鮮やかに見えるのでしょう。

立入り、写真撮影禁止なので、パンフレットで紹介します。

Jisou001  

 

 

 

 

 

こんな感じです。    まさに、「床みどり」

秋はもみじが紅葉して真っ赤に染まるんでしょう。

この時期は床もみじと言うそうです。

その当時、この空間はどんな使われ方をしていたのか?

この緑と赤を楽しむために作った空間なのか。。。。。。。。。

ここは、室内でありながら、庭という空間なんだという風に実感しました。

こんな感じで外部空間を内部に取り込む手法があるんですね。

もちろんスペースに余裕がないと無理ですが。。。

Jisou004

2009年5月10日 (日)

陶 展

京都 堺町画廊まで行ってきました。

先日紹介した、下村さんの作品展です。

0010  

 

 

 

 

 

 

以前に見たときと同様、町家の空間にマッチした作品でした。

たくさんの方々が来場されてお話もできないくらいでした。

0011

2009年5月 7日 (木)

千年家

  神戸・北区に行ったついでに、箱木千年家に行って来ました。

Hakogi006  

 

 

 

 

 

 

日本最古の民家とのことで、室町時代後期に建設されたと推定されているようです。

現存の建物は、横のダム建設に伴い移築されたようですが、それによって

江戸時代に改築されたものより、建設当時の姿に復元されたようです。

外観は、圧倒的に茅葺の屋根で占められ、入口を挟んで力強い土壁と縁側の開口部

に並ぶ柱が支えている非対称の形をしています。

Hakogi007  

 

 

 

  

 

 

 

全体的には、とてもバランスのとれた、とても美しい形状であると感じました。

内部は、にわ・だいどこ・おもて・なんど・うまやの空間で構成されていますが、

大屋根を支えるためか、開口部が少なく、暗い空間が広がっています。

Hakogi002  

 

 

 

  

 

 

 

この当時、鉋がなかったので、柱、床板の加工は、手斧(チョウナ)で仕上げられており

その時代の手仕事の跡がくっきり残っています。

特に床板の波打った表面は、外光に照らされてなめらかに輝いています。

Hakogi001  

 

 

 

  

 

 

 

ここに座って外を見ていると、懐かしく、ほっとした気分になります。

規格品、無機質な空間にはない、素材感のある、人が心を込めて造った

空間がそうさせてくれるのでしょう。

こんな手仕事の残る仕事をしていきたいですね。。。。

Hakogi003

   Hakogi004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hakogi005 Hakogi009  

 

 

 

 

  

 

Hakogi008

2009年5月 5日 (火)

太陽の塔?

神戸市・北区の知り合いのお宅にて。

畑の片隅に、一本のネギが。

堂々とした存在感に感動!

0001  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

全体のバランス、曲線と葱坊主が、太陽の塔にそっくり?!

そうみえませんか?

私は葱を見たとたん、すぐに思い浮かびました。

TAROもびっくりです。

ちいさな感動を頂きました。

そして神戸市北区といえば、二郎イチゴ!

ということで、

畑のイチゴを収穫させていただき、早速試食。

とても甘くておいしかったです。

00020003  

 

 

 

 

 

こっちのほうが感動は大きかったかな。。。。。。。 

ありがとうございました。

2009年5月 1日 (金)

町家カフェ

先日、京都に行ったとき立ち寄ったカフェ。

「Cafe bibliotec hello!」さんです。

Bib03_2  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

町家を改修して、構造材を見せながら、吹抜をつくり、店内を明るく、

木のぬくもりあふれた空間にしています。

鉄骨で組まれた本棚も構造の補強として考えられているようで、あちこちに

工夫の跡がみられます。

コーヒーを頂きながらしばしの休息を楽しみました。

Bib01 Bib02

 

 

 

 

 

 

 

 

再度行ってみたい場所が増えました。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所