« 郵便受 | トップページ | ジンジャーの香り »

2008年11月 7日 (金)

外壁について

先日、ある物件で、外壁に木の板貼りを提案し、採用されたのですが、着工前になり、

窯業系サイディングにして欲しいとの連絡を受けました。

理由は、メンテできないからとの事でした。(提案時にはメンテナンスの事について

説明し、十分ご理解いただいていたのですが。。。)

少し(かなり・・・)とまどいましたが、クライアントの指示には逆らえません。

了解し、すぐに変更の指示を出しました。

ただ、分かっておいて頂きたいのが、どんな材料でもメンテナンスは必要である

という事です。

サイディングにしても、コーキングの打替え、塗装などのメンテは必要なのです。

その事をお話したら、少し驚かれておられるご様子でしたが、人や車などが

メンテを必要とするのと同様、家(外壁)だって当然必要なんです。

今回は、我々の想いが伝わらず、少し残念な結果になってしまいました。

それにしても、あの素材感のない材料にはかなり抵抗を感じてしまいます。

« 郵便受 | トップページ | ジンジャーの香り »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 郵便受 | トップページ | ジンジャーの香り »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所