« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月24日 (水)

屋根の暑さ対策

ある住宅のリフォームで、屋根の塗装替えを行いました。

材料はカラーベストです。

夏場の2階は、屋根からの輻射熱でかなり暑くなります。

今後、地球温暖化が続けばますます屋根の直下空間は環境が悪くなってしまいます。

せっかくリニューアルするんであればと、対策ができればと色々検討しました。

そんな中、最近塗料で暑さ対策が出来るという事で、施主さんに提案し、

受け入れていただきました。

熱線と呼ばれる赤外線波長域を吸収せず反射するため、室内に熱が

伝わりにくいようです。

そして、ただいま施工中です。

工事費も、通常の塗装替えに約1000円/㎡ UPする程度でした。

結果はこれからですが、うまくいけば、室温が2度くらいは下ってくれるんじゃ

ないかと期待しています。

P1000267 P1000265  

 

 

 

 

 

P1000263

2008年9月20日 (土)

懐かしい駅舎

ある建物の計画のため、久しぶりに大阪南部にでかけました。

計画地に立って、周辺環境・交通量・日射・風・におい(臭さではなく、雰囲気です)

を肌で感じ、プランに反映させるためです。

敷地の周りを行ったり来たり。   時には不審者に思われているかも。。。。

今日の計画地は、浜寺公園の近くだったので、帰りに公園内を散歩です。

Dscn8390Dscn8388  

 

 

 

  

 

 

 

休日の公園はとてものどかな風景です。

ぶらぶら歩いてみると

木陰や緑地の上は、アスファルトの道路とちがってかなり涼しく感じられます。

公園の中に舗装道路なんて要らないのになぁ  と思ってしまいます。

帰りに、南海の浜寺公園駅に着くと、なんか懐かしく感じられる駅舎が。。。

Dscn8391Dscn8392  

 

  

 

 

 

 

 

 

こんなところに木造の駅舎があるなんて!  感動してしまいました。

正面に改札のある、シンメトリーな形状は、駅舎らしい堂々とした姿を表して

いました。

帰って調べてみると、設計は、なんとあの「東京駅の設計者・辰野金吾」

とのことで、デザインに納得しました。

建造から100年以上経っており、私鉄最古の駅舎だそうです。

Dscn8393  

 

 

  

 

 

 

 

今の駅舎にはない、出会いや別れが似合う空間じゃないでしょうか。

是非いつまでも残っていて欲しいです。

2008年9月 6日 (土)

耐震診断

生駒市のある住宅で耐震診断をさせていただきました。

生駒市では、既存住宅の耐震診断及び耐震改修工事に対し、基準を満たせば

いくらかの補助金が交付されるようです。

さらに、減税措置もあり、所得税と固定資産税に適用されます。

                   (各自治体によって多少ことなりますが)

ご存知かと思いますが、昭和56年以前に建築された住宅は、耐震性に問題が

あるようです。(建築基準法の改正前物件のため)

最近、全国各地でよく地震も発生しており、自分の家は大丈夫なんだろうかと

思われる方も多いのではないでしょうか?

当事務所では、木造住宅の耐震診断及び耐震改修のアドバイス・設計・監理を

行っております。

お気軽にご連絡下さい。

建築工房 at ease  ホームページ

              メール

耐震診断・耐震補強をして、地震に強い住宅にしましょう。

2008年9月 1日 (月)

日常

日常
久々に見る奈良の夕焼けです。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所