« 浴室リニューアル | トップページ | 3月10日 »

2008年3月 9日 (日)

the third man

名作映画「第三の男」が自宅ではなく、大スクリーン、しかもフェスティバルホールで

上映するとの事で、早速観に行って来ました。

今回は映画で流れる曲を演奏している楽器「チター」の生演奏もあり、楽しみでした。

行ってみると、1949年の映画だけあって、かなり年齢層が高く驚きました。

久々の白黒映画でしたが、逆にとても新鮮に映りました。

第二次大戦直後のウイーンの街、そして、逃走する地下下水道のシーンは

眼を見張るものがありました。

今の時代、カラーで表現するのが当然ですが、白黒での表現となると、「光と影」

によっての表現となります。その光と影をいかに人々に伝えるかが凄く感じ

られたような気がしていい作品だなと感じました。

また観てみたいです。

建物においても、いかに光と影を上手く使って空間を表現出来るかだと思います。

そんなお手本を示してくれたような気がしました。

それから、今回の会場となったフェスティバルホールは建替えられるんですよね。

今年の秋までらしいです。音響的には最高のホールらしいのですが、

とても残念です。

記念に何枚か写真に収めてきました。

Dscn7414Dscn7417  

 

 

 

 

 

Dscn7418Dscn7422  

 

 

 

 

  

 

 

またひとつ古き良き物がなくなっていくんですね。。。。

« 浴室リニューアル | トップページ | 3月10日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浴室リニューアル | トップページ | 3月10日 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所