« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

秋篠川

秋篠川を散歩しました。

桜は3~5分咲きでしょうか。。

見ごろは来週

P1000215 P1000214

2008年3月17日 (月)

奈良散歩

天気が良かったので、奈良まで散歩です。

途中パンを買って、100年会館前で昼食。

Dscn7429  

 

 

 

 

 

そしてならまちをぶらぶら。

すっかり春です。

Dscn7430Dscn7431  

 

 

 

 

 

 

お寺の甍がまぶしく輝いてます。

Dscn7433  

 

  

 

 

 

 

 

 

街角にも春の気配

Dscn7435Dscn7438  

 

 

 

 

 

 

そして少し気になる塀

Dscn7439Dscn7440  

 

 

 

  

 

 

 

住んで居られないお宅の土塀でしたが、表情が面白く、思わず写して

しまいました。自然に朽ち果てていく姿も美しいものです。

サイディングにはこんな味のある事、絶対出来ません。

2008年3月10日 (月)

3月10日

昨年は東京・両国にいました。東京都慰霊堂です。

そう、今日は、63年前の東京大空襲の日です。

今まであまり語られませんでしたが、テレビでは大空襲についての番組が組まれ、

初めてあの日の惨劇が映像で写しだされました。

そして、あの悲惨な出来事に、祖父母は浅草で遭っていたと思うととても辛いです。

今回番組ですさまじい写真を見せられてその時の状況を思い知らされ、色々

考えさせられました。

亡くなられた人はもちろん、残された人にとってつらい出来事であったと思います。

改めて戦争について考え、こんな悲惨な事が二度と起きないようにしていかなくては

なりません。

今年は京都より、東京に向かって、合掌したいと思います。

2008年3月 9日 (日)

the third man

名作映画「第三の男」が自宅ではなく、大スクリーン、しかもフェスティバルホールで

上映するとの事で、早速観に行って来ました。

今回は映画で流れる曲を演奏している楽器「チター」の生演奏もあり、楽しみでした。

行ってみると、1949年の映画だけあって、かなり年齢層が高く驚きました。

久々の白黒映画でしたが、逆にとても新鮮に映りました。

第二次大戦直後のウイーンの街、そして、逃走する地下下水道のシーンは

眼を見張るものがありました。

今の時代、カラーで表現するのが当然ですが、白黒での表現となると、「光と影」

によっての表現となります。その光と影をいかに人々に伝えるかが凄く感じ

られたような気がしていい作品だなと感じました。

また観てみたいです。

建物においても、いかに光と影を上手く使って空間を表現出来るかだと思います。

そんなお手本を示してくれたような気がしました。

それから、今回の会場となったフェスティバルホールは建替えられるんですよね。

今年の秋までらしいです。音響的には最高のホールらしいのですが、

とても残念です。

記念に何枚か写真に収めてきました。

Dscn7414Dscn7417  

 

 

 

 

 

Dscn7418Dscn7422  

 

 

 

 

  

 

 

またひとつ古き良き物がなくなっていくんですね。。。。

2008年3月 7日 (金)

浴室リニューアル

以前より計画していました、マンションの浴室リフォームを行ないました。

築28年のマンションの浴室はもちろんユニットではなく、在来工法の浴室。

001002_3

 

 

 

  

 

 

 

 

しかも、内法1.06m×1.81mで、既製のユニットバスなど入らない寸法でした。

そこで、検討したのが、タカラの広ろ美ろ浴室と日立のユニッテリア。

どちらも製作可能でしたが、金額的に合わなかったため、

それぞれの材料を検討し、在来工法で浴室をリフォームすることにしました。

出来る限り浴室空間を狭くさせないように調整しながら、

床はタイル、壁はパネル、浴槽、カラン、照明、換気扇、手摺を選定し、工事着手。

まず、浴槽を撤去。

003  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

浴槽をセットし、ドアを取替え、床のタイル貼り。

004  

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

そして壁・天井のパネル貼り

005006  

 

 

 

 

 

 

約5日間で完成しました。

007008  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

綺麗に仕上がった上、金額もかなり抑えることができました。

その他フローリング工事も行い無事完了

最後にそのお部屋から夕日を一枚撮らせて頂きました。

Dscn7410  

 

 

  

 

 

 

 

お施主さんに大変喜んでいただきました。

我々が、「やってよかった」と思える瞬間です。ありがとうございました。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所