« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

ヴォーリズ建築

滋賀で建築家・ヴォーリズの展覧会を見てきました。

Dscn7350  

 

 

 

 

 

 

1905年に来日し、1964年まで、日本各地に建物を残されました。

こんなにあったのかと思うほどの数があり、少し驚きました。

軽井沢に設計した山荘が実物大で再現されていたり、

ヴォーリズ建築を体験してきました。

Dscn7351  

 

 

 

 

 

 

3月末まで開催されています。

2008年2月21日 (木)

タニマチ歩き

仕事で大阪に出たついでに、谷町を少し歩いてみました。

特に空堀あたりをぶらぶら。

商店街や戦災を逃れた長屋が数多く残っていて、おもしろい町並みです。

新興住宅地と違ってとても生活感に溢れています。いいですねぇ。ワクワクします。

Dscn7333  

 

 

 

 

 

 

やはりそういう場所には、上手く長屋を改修して色々なお店があちこちに。

宝物を探すようにあっちの路地、こっちの路地を歩き回ります。

Dscn7334  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

中には、屋上緑化しているお店もあって、面白いです。

Dscn7335  

 

 

  

 

 

 

 

 

そんななかの雑貨屋さんで、思わずガラスコップを買ってしまいました。

Dscn7331  

 

  

 

 

 

 

入れるのは、やはりビール・ワイン・日本酒。。。。

Dscn7337   

 

 

 

  

 

 

 

太陽の光に当てるととても綺麗です。しばらく眺めていようか・・・・

2008年2月16日 (土)

天使の梯子?

雲の切れ間から射し込む光。

奈良・宇陀辺りで仕事帰りに見た光景でした。

あまりにも綺麗だったので、写してみました。

Dscn7327  

 

 

  

 

 

 

 

改めて光が降り注いでいることを実感します。

突然、こういう光景に出会うと嬉しくなりますよね。

Dscn7330  

 

 

  

 

 

 

 

本当に天に昇って行けそう?

2008年2月10日 (日)

雪の奈良公園

雪景色を観たくて、近くの奈良公園に行って来ました。

Dscf1547  

 

 

 

  

 

 

 

鹿たちもお出迎えです。

Dscf1544  

 

  

 

 

 

 

 

 

奈良公園に行くと必ず通るお気に入りの路地に向かいました。

Dscf1556Dscf1557  

 

 

  

 

 

 

 

折れ曲がりながら二月堂に登っていく路地です。

二月堂が見え隠れしながら、色々な風景を見せてくれるんです。

古都 奈良ではの風情が漂います。

普段はあまり人通りが多くないのですが、今日はカメラを持った人が大勢

来ていました。

そして二月堂へ。

Dscf1562 

 

  

 

石段を登り、振り返ると

Dscf1566  

 

  

 

 

 

 

 

 

東大寺、奈良の街が一望できます。

雪景色はまたいつもと違った奈良を見せてくれました。

Dscf1568  

 

 

 

 

 

 

Dscf1570  

 

 

 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

天気も良くなり、とても気持ちがいいです。

鹿もひなたぼっこです。

Dscf1601  

 

 

 

 

 

2008年2月 9日 (土)

積雪

ここの所、毎週末に雪が降っています。

Dscn7286  

 

 

 

 

 

 

特に今日は珍しく積りました。朝から振った雪はもう10cmくらいでしょうか

外では子供たちが大はしゃぎ。あちこちで雪だるま作りです。

そして車のチェーンの音。

京都で聞くのは久しぶりです。

雪が降るとなんとなくワクワクしてしまいます。  寒いのに。。。。

Dscn7287  

 

 

  

 

 

 

 

いつもの景色が違って綺麗に見えてきます。

Dscn7289  

 

 

  

 

 

 

 

明日はどこか出掛けてみようかな。。。。。

2008年2月 8日 (金)

ヒャッとしないタイル

浴室リフォームで、改善したい所として、床のタイルの冷たさを解消出来ないか

ということがあると思います。

ユニットバスであれば、樹脂製で各社カラリ床とかサーモフロアという名前で

あまり冷たさを感じさせませんが、在来工法や、ユニットバスの設置できない

マンションでは、どうしてもタイルの床となってしまいます。

今回のマンションリフォームで、浴室床にタイルを採用するにあたり、

いくつか検討した結果、INAXの「サーモタイル」という製品を使うことにしました。

タイル自身に空気層があり、断熱の役割をしてくれるそうで、冷たさを感じにくいようです。

今日、お施主さんとショールームに行って実際に触っていただき、実感して

いただきました。従来のタイルと触り比べてみると確かに違うのが分かります。

お施主さんも納得され、色を決めて帰りました。

もう少しバリエーションがあるといいんですが。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所