« 真っ白 | トップページ | 話題のハンバーガー »

2007年3月14日 (水)

大谷資料館に行ってきました。

先日、一度使ってみたかった大谷石を購入したついでに(前から行きたかったのですが)大谷資料館に行って来ました。

外観は普通の建物

Dscn5512  

 

 

 

 

 

Dscn5513 こんな感じです

 

 

 

 

 

中に入り、チケットを購入。(大人600円)

歴史や道具を展示してる場所を通過し、早速採掘場跡地へ向かいます。

まず、薄暗い地下空間には階段で下りていきます。

Dscn5510  

 

 

 

 

 

しばらくすると、巨大な地下空間が目の前に現れます。

Dscn5507  

 

 

 

 

Dscn5508  

 

 

 

 

 

すごいー!入口からは想像できない空間がこんなところに。。。。。

地下30m、広さ約2万㎡

太平洋戦争の時には、飛行機の地下工場として利用されていたそうです。

地下神殿ではないかと思わせるような広さと迫力。

感動してしばらく動けませんでした。

そしてさらに奥へ・・・・

壁には手掘り時代の跡が残っており、このスペースを掘るのはかなり大変な作業であった

だろうと思います。

P1000099  

 

 

 

 

 

 

奥に進むにつれ、今度は機械堀りの跡も見られ、時代の流れも感じられます。

P1000092  

 

 

 

 

 

カッターの跡が壁に模様とリズムを与え、なんともいえない、いい表情でした。

とにかく感動しっぱなしでした。

一見の価値ありですよ。。

P1000100  

 

 

 

 

 

P1000101  

 

 

 

 

 

P1000103

« 真っ白 | トップページ | 話題のハンバーガー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真っ白 | トップページ | 話題のハンバーガー »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所