« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

桜はまだ

体調も戻り、近くの公園に花見に行って来ました。

学研都市公園です。

東京では満開だったのに、ここはまだまだでした。

少しは気分転換になりました。

Dscn5629_1  

 

 

 

 

 

Dscn5628  

 

 

 

 

 

関西の桜はこれからですね。

それにしても、今年もイーグルスは心配です。

また岩隈が故障するし・・・・・  

2007年3月30日 (金)

気をぬくと・・・

今月は出張と現場作業でかなり走り回っていました。

今週半ばに家に戻り、コンテストの作品を仕上げ、本日発送。

どうなることやら・・・・・・   と思いながらほっと一息。  

温泉でも行きたいなーなんて

でもなんとなく体が重たい、だるい。

熱はないけど、のど痛、咳、鼻水・・・

少し体を休めないと。  

来週はまた神奈川で完了検査立会いだし。。。

明日はテニス出来るかなあ      花見できるかなあ  

早く休もうと思ってたのに、もうこんな時間   

あーあ  まったく

2007年3月28日 (水)

葉山の家10

約1週間に及ぶ壁漆喰塗りも無事終了。

その間の作業、現場状況の報告です。

3月22日(木曜)

いよいよ漆喰を壁に塗っていきます。

今回使用した材料は、㈱イケダコーポレーションのスイス製漆喰「カルクウオール」

とても塗りやすかったです。

塗り始めてしばらくして、気になったのか左官屋さんの村瀬さん登場。

こうやって塗ると塗りやすいんだよ。とレクチャーしてくださいました。

Dscn5565  

 

 

 

 

 

なるほどー   と一同。今回の現場の職人さんたちはとても優しい人たちでした。

やはり、我々の一生懸命に家を造る姿勢を感じてくれたんでしょうか。

今日も屋上から見る夕日がとても綺麗でした。

Dscn5568  

 

 

 

 

 

3月23日(金曜)

ついに外部足場の解体です。

待ちに待った瞬間!      思ったとおりに出来たかなと緊張します。

Dscn5570  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかの出来栄え。   今回は外壁を黒で仕上ました。

玄関ポーチと中庭です。

Dscn5573  

 

 

 

 

 

左官屋さんが記念にと、家族の手形を壁に押させてくれました。

Dscn5567  

 

 

 

 

 

3月24・25・26日と壁漆喰の追い込みでした。

夜は近くの温泉で汚れを洗い流しながらほっと一息。

戻って朝から晩まで作業を続けました。

おかげでいい感じに仕上がりました。

Dscn5576  

 

 

 

 

 

 

 

 

   

階段には近くの海岸で拾ってきた貝殻を漆喰と一緒に貼り付けました。

Dscn5583   

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

玄関土間は、黄土色に着色した漆喰にわらを混ぜて和風に仕上ました。

土間の墨入モルタルとの関係がいいです。

Dscf1013  

 

 

 

 

 

  

Dscf1016  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

1階WCは、漆喰に黒ベンガラを混ぜて夜空を演出。

白いガラスモザイクタイルとガラスチップで星座(北斗七星)を表現してみました。

Dscn5592  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 洗面所もガラスモザイクタイルで演出です。

 

Dscn5619  

 

 

 

 

 

和室は黒漆喰とわら入り漆喰で塗り分けです。 

と、こんな感じでしんどかったけど、楽しく、わくわくしながらの作業でした。

みなさんお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2007年3月21日 (水)

葉山の家9

Dscn5555  

 

 

 

 

 

今日は壁の漆喰下地をボードに塗っていきます。

みんなで作業です。

Dscn5547  

 

 

 

 

 

またまたカズくん登場です。 気合をいれてガンバリマス。

現場の職人さんには現場監督って言われています。

Dscn5553  

 

 

 

 

 

将来は左官屋さんになれる?

2007年3月20日 (火)

今日から横浜

今日から横浜

今日から神奈川です。
葉山の家の内装壁しっくい塗りです。
お昼は、近くにある「あっぷーがる」でカレーを食べました。
海の見えるテラスでのんびりです。
チキンカレーにシーフードカレー。
ナンが大きくてとてもおいしかったです。
平日なのに満員でした。

気が付いたら3時になりそうで、急いで戻りました。

2007年3月18日 (日)

葉山の家8

いよいよ現場もラストスパートです。

こうなったら日曜も関係なく作業です。

キッチンがセットされました。 オールステンレスです。

Dscn1796  

 

 

 

 

 

洗面カウンターもセットされました。ここに実験用流しをセットします。

Dscn1795  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして階段造作。

Dscn1818  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

外壁左官も始まりました。  こんな感じです。

Dscn1820  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

今週はいよいよ我々も参加して内装漆喰塗りです。

※私たちが設計させていただいたブティック「Cache-Cache」さんのホームページが出来ておられます。一度ご覧になってください。

  アドレス:http://cache-cache-berry.jp/ です。

  よろしくお願いします。

2007年3月17日 (土)

YOSA白庭台11

サインの取り付けです。

以前ウミヘビだったロゴもご覧の通りです。

Dscf0957  

 

 

 

 

 

そして道路側にも立て看板を設置

Dscf0949  

 

 

 

 

 

こんな感じです。

ファサードはこんな風になりました。

沖縄にはよく見られる「ひんぷん」(屏風)を琉球石灰岩で造り、ますますいい感じじゃぁないでしょうか。

Dscf0958  

 

 

 

 

 

Dscf0944  

 

 

 

 

  

前回紹介した、玄関の踏込みはこんな感じになりました。

Dscf0962  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

タイルのすきまは漆喰で埋めました。

内装美装もほぼ終了し、いよいよ完成です。

みなさんご苦労様でした!

憧れのプレーヤー気取り

「ジョン・マッケンロー」  名テニスプレーヤーです。

最近この人の名前を聞くことはほとんどありません。特に若い人にとってはほとんど存在を知らないんじゃないでしょうか。

彼こそが、私にテニスをさせるきっかけを作ってくれた人なんです。

あれは20数年前の頃。高校の期末試験中にもかかわらず、深夜のTV中継で

ウインブルドン決勝戦(コナーズvsマッケンロー)を見てた私は試験勉強などそっちのけで釘付けになってしまいました。

結果はフルセットの末マッケンローは負けてしまいました。

それまでまったくテニスなど興味がなかったのですが、あのプレーする姿、負けて大泣きする姿に感動してしまった私はそれ以降、テニス(マッケンロー)が好きになってしまい、今日に至っています。今でもあの日の事ははっきり覚えています。

プレースタイルをまねるだけで決して上手くはないのですが、気分はいつもマッケンローなんです。

そしてラケットは常に彼の使用しているものと決めています。

今回、ラケットを新しくしたと聞き早速購入しました。

ダンロップの「マックスプレイ・マッケンロー」です。

以前のウッドラケットの復刻版みたいな感じでとても気に入っています。

Dscn5537  

 

 

 

 

 

Dscn5538  

 

 

 

 

 

2007年3月15日 (木)

話題のハンバーガー

建材を探しに行くついでに、大阪のウツボ公園近くにある、YOKOJI HAMBURGERというハンバーガー屋さんに行ってきました。 

Dscn5532  

 

 

 

 

 

最近TVでよく紹介されていることもあり、11時すぎにお店に着いたにもかかわらず、食べるまで4~50分かかるとの事。

せっかく来たので行列に並ぶことにしました。

このお店は、素材にこだわり、調理にこだわり、コンビネーションにこだわるという、すべてにおいてこだわりを持ったお店のようです。

パテは九州産黒毛和牛と平牧三元豚、バンズにはエシレバターを使用、じっくり3日間煮込んだデミグラスソースと、たしかにかなりのこだわりようです。

今回は、オリジナルデミグラスハンバーガーとペッパーデミグラスハンバーガーをフルトッピングで注文。

注文ののち、席に座って数十分。

待ちに待ったバーガーが届きました。

Dscn5530   

 

 

 

 

 

袋を開けてバーガーを取り出し、自分でデミグラスソースとマヨネーズをかけて食べます。

Dscn5531  

 

 

 

 

 

フルトッピングで厚くなっていましたが、かぶりつくと、それぞれの食材の味が邪魔することなく、うまさをひきだしあっているような感じがしました。

特に、石狩川ベーコンはおいしかったです。

やはり何でもこだわるって事は大事なんですね。

最後はお客さんが評価してくれます。

 

 

 

 

 

2007年3月14日 (水)

大谷資料館に行ってきました。

先日、一度使ってみたかった大谷石を購入したついでに(前から行きたかったのですが)大谷資料館に行って来ました。

外観は普通の建物

Dscn5512  

 

 

 

 

 

Dscn5513 こんな感じです

 

 

 

 

 

中に入り、チケットを購入。(大人600円)

歴史や道具を展示してる場所を通過し、早速採掘場跡地へ向かいます。

まず、薄暗い地下空間には階段で下りていきます。

Dscn5510  

 

 

 

 

 

しばらくすると、巨大な地下空間が目の前に現れます。

Dscn5507  

 

 

 

 

Dscn5508  

 

 

 

 

 

すごいー!入口からは想像できない空間がこんなところに。。。。。

地下30m、広さ約2万㎡

太平洋戦争の時には、飛行機の地下工場として利用されていたそうです。

地下神殿ではないかと思わせるような広さと迫力。

感動してしばらく動けませんでした。

そしてさらに奥へ・・・・

壁には手掘り時代の跡が残っており、このスペースを掘るのはかなり大変な作業であった

だろうと思います。

P1000099  

 

 

 

 

 

 

奥に進むにつれ、今度は機械堀りの跡も見られ、時代の流れも感じられます。

P1000092  

 

 

 

 

 

カッターの跡が壁に模様とリズムを与え、なんともいえない、いい表情でした。

とにかく感動しっぱなしでした。

一見の価値ありですよ。。

P1000100  

 

 

 

 

 

P1000101  

 

 

 

 

 

P1000103

2007年3月13日 (火)

真っ白

真っ白

昨日から降り始めた雪で朝起きたら真っ白でした。

といっても3センチくらいなんですが。

また冬に戻ってしまった感じです。

白河はやっぱり寒いー

旨い白河ラーメン(やっぱり、茶釜かな)を食べて、今日京都に向かいます。

Dscn5527 途中で見た富士山

 

 

 

 

2007年3月12日 (月)

大谷石しかない!

大谷石しかない!

どうしても、葉山の家の玄関土間に大谷石を使いたくて、今日は宇都宮・大谷まで行ってきました。
宇都宮インターを降り、大谷の山南石材店に伺い、石を見せて頂きました。
その中から状態、色のいいものを選び、カットしていただき購入しました。

やはり、実際に足を運んで確認するのが一番です。

Dscn5506  

 

 

 

 

 

今回は、専務さんに色々教えて頂き、特別に採掘場まで見せて頂きました。

Dscn5505  

 

 

 

 

 

地下50mほどの深さで、現在はそこから横に掘り進めてるそうです。

普段見れない物を見せて頂き、ありがとうございました。

この後、大谷資料館に行きました。報告はまた後程。。。

http://www.atease-arc.com/

建築工房 at ease 〔アットイーズ〕のhpです。

2007年3月11日 (日)

葉山の家7

葉山の家

今度は柿渋を塗った木部の上にクリアワックス(自然塗料のリボス)を塗っていきます。
柿渋は水に弱いのでワックスで保護します。
もちろん木部自身の保護にもなるので全面に塗っていきます。
何度も何度も手を抜かず、慎重に作業します。

いい建物を造るために。

Dscn5438   

 

 

 

 

 

Dscn5445_1 柿渋+赤ベンガラで窓額縁にアクセントを付けました

 

 

 

 

 現場近くで見た相模湾越しの富士山が綺麗でした。

Dscn5460  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.atease-arc.com/

建築工房 at ease 〔アットイーズ〕のhpです。

2007年3月10日 (土)

東京都平和の日

東京都平和の日

昭和20年3月10日、東京に大空襲が起きて今年で62年になります。

毎年3月10日に東京・両国の都立横綱公園にある 東京都慰霊堂で、慰霊祭が開催されました。

Dscn5421  

 

 

 

 

 

祖父母が空襲に遭遇してたこともあり、今回初めて参加しました。

式には高円宮、石原都知事や多数の方が参加され、一般の人々は会場に入りきれないほどでした。

Dscn5416  

 

 

 

 

 

62年前の事でもあり、参列者は高齢の方が大多数でした。

我々若い世代も、戦争で辛く悲しい日々を過ごした人々がいることを忘れず、戦争の惨禍や犠牲を繰り返さない為にも、今日のような式典を受け継いで欲しいなぁと思います。

Dscn5418  

 

 

 

 

 

世界が平和でありますように。。。。

2007年3月 8日 (木)

雪がない!

雪がない!

久々に見る那須山です。
18年間ほぼ毎日見てたのにこんなにしみじみみたのはいつ以来だろう。

まだ3月だというのに雪がほとんど見られません。
なんか変ですねぇ?
そのうち雪景色の那須山なんて見れなくなったりして。
人工雪のスキー場が寂しそう。

禁煙だって

禁煙だって

今日から福島・白河です。
新幹線の中でこんなチラシ見つけました。

愛煙家にとってはまた少しつらいですねぇ。

2007年3月 7日 (水)

葉山の家6

朝から現場で各部の確認・打合せです。

仕様確認、色決め等詳細にわたって決定していきます。

Dscn5397  

 

 

 

 

 

そして、建具高さの調整・確認。実際に使える寸法か、みんなでチェック。

Dscn5403  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

よし、こんなもんかなぁ。  と決定します。

昼休み、屋上・屋根の上でお弁当を食べました。

あったかくてのんびりした空気が流れていきます。

海も綺麗にみえてます。

Dscn5399  

 

 

 

 

 

午後からは昨日の塗装の続きです。

外部扉、テラスに自然健康塗料を塗っていき、その後、内部柿渋塗装へ

きょうはくたくたです。

Dscn5404  

 

 

 

 

 

Dscn5409  

 

 

 

 

 

http://www.atease-arc.com/

建築工房 at ease 〔アットイーズ〕のhpです。

2007年3月 6日 (火)

葉山の家5

今日から神奈川・葉山の現場で、木部の塗装工事です。私とお施主さん家族で施工です。

何といっても一緒に創るのが基本ですから。

外壁はジョリパット下地モルタルの工事中

Dscn5379  

 

 

 

 

 

そして、内部木部にまず柿渋を塗ります。

京都のトミヤマで購入した柿渋原液を2倍にうすめ、それを直接木部に塗っていきます。

Dscn5383  

 

 

 

 

 

サッシ額縁、柱、梁とあらわされる木の部分は全て。

しばらくすると、独特の香り?が現場一帯にたちこめます。(2週間程で消えますが)

あと、外部テラスの木製デッキには、自然健康塗料の「リボス」を塗ります。

前回の現場(YOSA白庭台)では黄色系の色を使用しましたが、今回はオレンジ系にします。

Dscn5389_1  

 

 

 

 

 

そして、力強い助っ人登場!  息子さんのカズくんも塗装に参加です。

上手く塗れてるかなぁ。。。。。。

Dscn5394  

 

 

 

 

 

きっと一生の思い出になるでしょう。

時間の経つのは早いもので、あっという間に真っ暗です。

夕焼けがとても綺麗でした。

Dscn5390  

 

 

 

 

 

続きはまた明日。

明日は打ち合わせで色や金物等を決めます。

http://www.atease-arc.com/

建築工房 at ease 〔アットイーズ〕のhpです。

2007年3月 5日 (月)

YOSA白庭台10

玄関入口の踏み込み部分をどうしようかといろいろ考え、

小石を樹脂で固めるか、石目シートを貼るか悩んだ結果、

タイルを砕いて乱型とし、モルタルで固めることにしました。

今日は、現地で実際に並べてデザイン検討です。

P1000057_1  

 

 

 

 

 

P1000056  

 

 

 

 

 

そして床にマーキング。 必ずこの通りに並べてください!

P1000066  

 

 

 

 

 

実物は後日のお楽しみです。

http://www.atease-arc.com/

建築工房 at ease 〔アットイーズ〕のhpです。

2007年3月 4日 (日)

街にはヒントが

前日徹夜した甲斐あって、抱えていた仕事が午前中でほぼ完了したため、

午後から大阪に行くことにしました。

場所は南船場から堀江あたり。

この辺りは、ブティックや雑貨店などのお店が並ぶスポットで、気になる建物、インテリアがあちこちにあります。

いろいろな店にはいって、インテリア、材料の使い方、見せ方等をチェックしていきます。

へぇー、なるほど。 と感心しながら、頭に焼付け今後の物件に備えます。

いつもいろいろな街を歩きながら考えますけど、今日はかなり刺激を受け、

脳を活性化することが出来ました。

Dscn5363_1 P1000059

Dscn5360_1

 Dscn5366

 

 

 

 

 

2007年3月 3日 (土)

葉山の家4

本日の現場です。

外壁はモルタル下地、

内部床にはパイン無垢材のフローリングを貼ってます。

さあ、来週はいよいよ木部に柿渋を塗ります。

Dscn1731  

 

 

 

 

  

Dscn1721  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.atease-arc.com/

建築工房 at ease 〔アットイーズ〕のhpです。

YOSA白庭台9

赤瓦と漆喰。  ここは沖縄!

Dscn5353  

 

 

 

 

 

 

 

に見えませんか?

正面の壁に漆喰を塗り、赤瓦を載せました。

いよいよ完成に向けてラストスパートです。

内部では、お施主さんが壁に漆喰を塗っています。

楽しみですねぇ。

Dscn5349

パン焼けました

今日は、カレーパンにツイストドーナッツです。

うまく焼けました。

これとBeerで   ひなまつり  です。

Dscn5355  

 

 

 

 

 

Dscn5357  

 

 

 

 

 

建築工房だけでなく、パン工房もできる  かも。。。。。

2007年3月 2日 (金)

YOSA白庭台8

昨日から始まった外壁の石積みの確認に行って来ました。

いい感じに積まれてました。

Dscn5345  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しづつ沖縄が感じられてきました。

今日は、さらに正面の壁にサインを取り付けます。

へー。「Sの字がウミヘビみたいでさすがこれも沖縄だなぁー」と石屋さん。

Dscn5326  

 

 

 

 

 

いやいや!違うんです。下地の両面テープが縞々に見えるだけですから。

まったく!って

確かに「ウミヘビ?」

Dscn5346  

 

 

 

 

 

今後どう変化するかお楽しみ。。。。。。。。

http://www.atease-arc.com/

建築工房 at ease 〔アットイーズ〕のhpです。

2007年3月 1日 (木)

YOSA白庭台7

沖縄から石が届き、外壁に積み上げます。

こんな石です。(琉球石灰岩)

最初は沖縄の石なんて無理かなぁと思っていたのですが、

工務店さんが探してくれて、実現することができました。  ありがとう!

今回のコンセプト「沖縄」に皆さんの気持ちが一つになって出来ていくんですね。

で、実物はこれです。

Dscn5297  

 

 

 

 

 

拡大するとこんな感じ

Dscn5324  

 

 

 

 

 

貝の化石のようなものも見えます。

これを、沖縄の石垣、ひんぷん風に野面積でお願いしました。

Dscn5307  

 

 

 

 

 

うまく仕上がるか楽しみです。

http://www.atease-arc.com/

建築工房 at ease 〔アットイーズ〕のhpです。

本日、更新しました。

ぽかぽか

今日から3月!

ぽかぽか陽気。   雲ひとつないいい天気ですねぇ。

ひさびさメダカの水槽を掃除しました。

とてもいい気分?そうに見えます。

Dscn5310_1  

 

 

 

 

 

いつのまにか5匹いたメダカが2匹になってしまいました。

でも、この2匹はすこぶる元気です。

メダカをながめてたら現場から電話。。。。

沖縄の石が搬入されてこれから積み上げるから確認してとの事。

いそいで現場に向かおうっと。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所