« 西登美ヶ丘の家3 | トップページ | ガラスモザイクタイル »

2007年1月31日 (水)

嬉しいような・寂しいような

ようやくひと区切りです。

奈良・西登美ヶ丘の家がついに竣工です。

昨日の確認申請の完了検査も無事終了し、午前中に検査済証を確認検査事務所へ受領に・・・・

午後からはいよいよお施主さんに建物を引き渡しです。約半年、通い続けた現場に別れを告げる時がやってきました。うれしいような、でももう我々の手を離れてしまうというのはちょっぴり寂しいような気分です。

建物の確認、取り扱い説明、鍵をお渡しして無事完了。

そして最後にお施主さんから、「ご苦労様でした、いい建物を作って頂きありがとうございました。」と声をかけていただいたときは、唯一この仕事をしててよかった!と思える瞬間でした。この言葉のために今まで一生懸命がんばってきたんですから。

今夜は家で乾杯!    

とでもいきたい所ですが、別件の計画と見積の調整が待っている。

何時寝れるんだろう。。。。。。

« 西登美ヶ丘の家3 | トップページ | ガラスモザイクタイル »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

お仕事終了お疲れ様でした。
これから、at easeのさらなる発展を祈っています。良い家を提供し続けて下さい。

ありがとうございます。みなさんからいただく嬉しい言葉が次への活力になるんだと感じています。これからも、気に入っていただける建物を提案し続けていきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいような・寂しいような:

« 西登美ヶ丘の家3 | トップページ | ガラスモザイクタイル »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所