« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

嬉しいような・寂しいような

ようやくひと区切りです。

奈良・西登美ヶ丘の家がついに竣工です。

昨日の確認申請の完了検査も無事終了し、午前中に検査済証を確認検査事務所へ受領に・・・・

午後からはいよいよお施主さんに建物を引き渡しです。約半年、通い続けた現場に別れを告げる時がやってきました。うれしいような、でももう我々の手を離れてしまうというのはちょっぴり寂しいような気分です。

建物の確認、取り扱い説明、鍵をお渡しして無事完了。

そして最後にお施主さんから、「ご苦労様でした、いい建物を作って頂きありがとうございました。」と声をかけていただいたときは、唯一この仕事をしててよかった!と思える瞬間でした。この言葉のために今まで一生懸命がんばってきたんですから。

今夜は家で乾杯!    

とでもいきたい所ですが、別件の計画と見積の調整が待っている。

何時寝れるんだろう。。。。。。

2007年1月29日 (月)

西登美ヶ丘の家3

あすは確認申請の完了検査。最後の確認に現場へ行きました。換気設備、火災警報器は付いてるか、等各階をまわって確かめました。よし、大丈夫。部屋から見える夕日がとてもきれいでした。

Dscn4954

Dscn4957

http://www.atease-arc.com/

2007年1月27日 (土)

帰ってきたミニ

わが愛車、ミニが車検から1週間ぶりに帰ってきました。とくに悪いところもなく、少しきれいになって戻ってきました。今回、ほんの少しだけチューンUPしたところがあります。ヘッドライトのスイッチです。いつもライトの点灯時は、スイッチが分からず苦労してたんですが、レバー型のスイッチに交換してもらい、これでラクラクです。山科のミニ@ローリングヒルズさんにはお世話になりました。

Dscn4951

ヘッドライトのスイッチ

Mini01

http://www.atease-arc.com/

2007年1月26日 (金)

西登美ヶ丘の家2

先日確認したカウンターを現場に据付るのに立ち会ってきました。曲線がきれいに出ていて、お店になじんでいました。現場も最終の清掃に入っており、いよいよ完成です。Dscn4934

Dscn4940

http://www.atease-arc.com/

2007年1月24日 (水)

カウンター

奈良・西登美ヶ丘の店舗に設置するカウンターの確認に工務店へ。天板を3次曲線で作成してもらったので、かなり苦労してもらいました。これを組み立て、腰にはガラスモザイクタイルを張る予定。仕上がりが楽しみ。Dscn4888

Dscn4889_2

http://www.atease-arc.com/

2007年1月22日 (月)

西登美ヶ丘の現場

奈良・西登美ヶ丘の家が完成に向けて外構工事の真っ最中です。今日は壁とよう壁の石積工事。「目地を取らず、もう少し自然に積み上げる感じでお願いします」とお願いすると、「よっしゃー」と石屋さん。今日も想いを伝えるために現場にDscn4876 行きます。

Dscn4882_1

建築工房 atease 一級建築士事務所 の URL:

http://www.atease-arc.com/

2007年1月21日 (日)

新しい仲間

正月に、旅先で気に入った金魚鉢を購入し、癒しを求めてメダカでも飼おうかとペットショップに行き、何種類か(こんなに種類があるとは)の中からヒメダカを5匹買って来ました。水槽に放した時はまだ慣れないせいか、落ち着きがない様子でしたが、除々に慣れてゆったりした泳ぎになって来ました。ところが、その中の1匹の様子が変で、片目が白く、なんとなく傾いて泳いでいるみたい。元気をつけてやろうとえさを与えたところ、結構食べたので一安心と思った矢先、気がついたら横になってしまいそのまま天国へ。飼い始めた初日からもう。。。。この先癒されるのか、飼うのに気を使うのか不安・・・

Dscn4872 Dscn4868

http://www.atease-arc.com/

2007年1月19日 (金)

しばらくお別れ

大事なマイカー、ミニの車検のため京都・山科まで行って来ました。そこは、ミニの専門店で、安心してお願いできるお店です。もちろんここで購入したんですが、いままで故障することもなく、快適でした。ミニを買いたいと思っている人にはお勧めです。少し寂しく感じながら車を預け、代車の軽に乗って帰ってきました。しばらくお別れです。元気になって帰ってこいよ!

Mini

2007年1月16日 (火)

自然素材はすばらしい

もうすぐ完成予定の店舗の漆喰壁の確認に行って来ました。今回は壁、天井(傾斜天井も)部分に塗っており、天井の施工では、左官屋さんも首が痛いと言ってかなり苦労しておられました。その甲斐あって、クロスとは違う、とてもいい表情を出すことが出来ました。やはり自然材料はいいなあと実感しました。

Dscn4839_1

2007年1月14日 (日)

会って会話する事

年末より計画していた、生駒のリラクゼーションスペースの打合せに行ってきました。年末年始と重なり、要望や図面提案等をメールでやり取りしていたせいか、なんとなくしっくりきませんでした。そんなモヤモヤとした感じの中、お会いして話をしてみると、「この部分は気に入ってもらってるな」とか「あーこんな風に考えていたのか」とか「ここは違ってたな」、と施主の考えてる事と設計者の考えてる事の意思疎通が図れ、最終的にほぼプランの合意に至ることができました。やはり、建物を作っていく作業というのは、文章や図面だけでは伝わらない、伝わって来ない物があり、直接会って会話する事で、お互いがそれぞれの思いを認識し、一つの方向に向かって行く事を再確認しました。

Photo_2
打合せ後の夕焼けと生駒山(気持ちも空も晴々)

2007年1月 8日 (月)

柿渋ー

今日は、神奈川・葉山の家の天井塗装に行って来ました。2階リビングの上部は、約4m。今回は天井材を貼らず、屋根の下地をそのまま見せるため、合板部分に、柿渋と黒べんがらを混ぜた塗料を施主のSさん家族と塗りました。人間は上を向いての作業には向いておらずかなりしんどい作業となりました。明日の筋肉痛が心配。さらに柿渋のにおいがなんともいえずいい?臭いで、きっとSさん家族にとっては、忘れられない出来事になったんじゃないかな。こうやってお施主さんと一緒になって造る家は楽しいもんです。

Dscn4705 Sさんがんばれ!(高所恐怖症らしい)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所