« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月28日 (木)

今年最後の現場

今年の仕事納めです。

現場では、屋根の仕舞を行ってました。

陸屋根部分はシート防水、勾配屋根はガルバリウム鋼板を貼っていました。

Dscn4636  

 

 

 

 

 

 Dscn4637                        

 

 

 

 

 

 

これで、正月中に雨や雪が降っても大丈夫です。

アルミサッシも現場に搬入されていました。

Dscn4642  

 

 

 

 

 

アルミサッシの色はステンカラーです。 今回の場所は、準防火地域に当たるため、

延焼の恐れのある部分に当たるサッシにはある程度の防火性能が要求される

ので、ガラスには網を入れることになっているんです。

うっとおしいけど、しょうがないですよねぇ。

今年1年お疲れ様でした。

来年もよろしくお願い致します。

Dscn4643

2006年12月17日 (日)

屋根下地

現場では、屋根の下地の施工中でした。

合板を貼り、木毛セメント板を貼ってルーフィング、ガルバリウム鋼板で仕上げます。

Dscn4329  

 

 

 

 

 

内部では、筋交いも設置されてきており、早速所定の位置に配置されているか

確認です。

Dscn4348  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は確認申請に絡む中間検査に向けてしっかりチェックです。

Dscn4385  

 

 

 

 

 

だいぶ家らしくなってきました。

2006年12月16日 (土)

左官体験

室内の壁に漆喰を自分たちで塗るにあたり、材料メーカー主催のセミナーに参加してきました。

今回使用する予定の材料は、イケダコーポレーションの、スイス漆喰「カルクウオール」

お施主さんと一緒にショールーム廻りをして気に入られたのを受け、採用することに

しました。

参加してみると、かなりの方々が参加されており、クロスより塗り壁派の私としては、

うれしい限りでした。

Photo_3  

 

 

 

 

 

塗ってみると、漆喰にしては塗りやすく、面白い表情が出せそうだなぁと思いました。

あとは実践あるのみです。

2006年12月 6日 (水)

上棟式

ついにこの日がやってきました。

12月6日  天気は晴れ。

絶好の棟上げ日和です。

午後一番で現場に入り、早速建てかけ中の木組みのなかへ。

Dscn4114  

 

 

 

 

 

一番気になっていたのが、本当に海が見えるのかどうか。。。

期待しながら上に上がってみると。。。

Dscn4121  

 

 

 

 

 

やったー。屋上からしっかり見えます。  予想通り! と思いながらも嬉しいもんです。

Dscn4124  

 

 

 

 

 

Dscn4139  

 

 

 

 

  

いよいよ最後の棟木取り付けです。

Dscn4145  

 

 

 

 

 

かなり暗くなってきましたが、無事完了。

でもって、夕日と海がこんな感じで見えました。  最高です!

Dscn4152  

 

 

 

 

 

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所