« 2005年11月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月22日 (水)

土地探し5

早速、葉山の土地のよう壁図を送ってもらいました。

すぐに構造事務所に相談です。

宅地造成規制区域のため、申請をされており、その申請図を預かりました。

3方向よう壁で囲まれ、高さも1.8m~4.6mとかなり高いよう壁です。

地盤の2/3が盛土で残りが切土。

建てる位置を想定すると、ほとんどが盛土上に乗ることになります。

ボーリング調査結果次第ですが、このままだと杭を打つ必要があるかもしれないとの事。

ラフプランを作成し、早速お施主さんにつたえました。

2006年2月14日 (火)

土地探し4

お施主さんからの連絡で、再度横浜に行ってきました。

場所は、いままで探していた横浜市内ではなく、自然の多い葉山、横須賀方面でした。

何度か訪れたことがあるらしく、この辺りの空気がとても気に入っておられました。

なかなか親切な不動産屋さんにも出会えたらしく、数箇所の土地を紹介してもらっているようです。(もちろん建築条件無しです。)

一箇所目。

葉山の御用邸の近くでしたが、国道から少し山道を入っていったところにあり、

第一印象としては、空気が重い、うっそうとした感じで、子供の通学にも心配な感じの所でした。

「うーん」とうなりながら、とりあえず次の土地へ。

二箇所目は、御用邸からは少し離れた土地でしたが、海に近く、高台(山の上)の土地でした。

傾斜地なんですが、5m近いよう壁で盛土されて、地盤を形成していました。

樹木が生い茂り、緑豊かな土地でしたが、おかげで海は見えません。

お施主さんは気に入っておられるようでしたが、私としては、5mのよう壁と盛土が気になりました。

Dscn1753  

 

 

 

 

 そして3箇所目は横須賀市内。

いままでとは環境が違い、横須賀中心部にほど近い土地でした。

駅には近いのですが、道が狭く、山も迫っていてなんとなくせせこましい感じでした。

今回はここまで。

見た中では、2番目の土地が気に入ったらしく、検討してみるとの事でした。

で、我々としては、造成に関する図面を取り寄せて欲しいとお願いしてきました。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年3月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

生駒の家

  • 010 LDK夕景
    2015年竣工 奈良県 生駒市

白河の家

  • 020 和室
    福島県 白河市 2014年 竣工

結芽の家

  • 0012
    大阪府枚方市 2世帯住宅
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

建築工房 at ease 一級建築士事務所